2018年03月01日

テレビで「YouTube」や「FC2動画」を「快適」に見る方法

引っ越しにつき、家電の配置も変わって、テレビでYouTubeを見ることができなくなりました。
そこで、いろいろと調べて、家にあったものを活用したら、「寝転がりながらPCを遠隔操作して、テレビで快適にYouTubeやFC2動画などを見られる」ようになりました。
そのときの話です。

テレビでYouTubeを見るには、つぎの4つの方法があるようです。

1.YouTubeに対応している「テレビ」「ブルーレイディスク」「ゲーム機(PS4など)」を買う(予算:万単位)
2.chromecastやFire TV Stickを買う(予算:5千円ほど)
3.スティックPCを買う(予算:2万円ほど)
4.PCをテレビにつなぐ(予算:人による)

まずは上記1。
前の家ではリビングダイニングにYouTubeを見られるTVを置いていたのですが、今の家では別のテレビを置いたので困ったな、と。
で、PS4を買おうと思ったのですが、ゲームはほとんどしないですし、わざわざゲーム機の電源を入れるのは面倒ですし、下記にある「入力」の問題もあるでしょうし、断念しました(入力の問題はないかもしれません)。

<難点>
このテレビ、チャンネルを変える感覚でYouTubeを見られるので便利といえば便利なのですが、難点は「キーボード入力がないので動画検索のときに、かなーーーーーーりイライラすること」ですかね。
たとえば「Green dayの音楽を聴きたいな」と思って動画検索をかけるとき、テレビのリモコンで操作するのですが、「Gを出すには、5のボタンを×回押して…」という感じでイライラします。時にはせっかく入力したものが消えてしまいイライラが増します。

つぎに上記2。
chromecastやFire TV StickをHDMI端子にさすと、スマホやタブレットの画面がテレビに映し出されるようです。
が、スマホやタブレットにある程度の性能がないと満足に動画を見れないだろう、と。
で、うちにあってこういう目的で使えそうなのはnexsus7(2012)のみ。
起動させるだけで数分かかるような代物なので、ストレスフルになるのでは、と。
かといって、スマホやタブレットを買うとなると、2万円ほど。
そこまでして見たいわけじゃないしなー、と。
また、無線でつなぐことになりますが、無線だとたとえば「電子レンジをかけるとYouTubeの動画が見れなくなる」のように安定しないので有線がいいな、と。
というわけで、上記2は断念しました。

どうでもいい話、Googleのchromecastと、amazonのFire TV Stick。
競合してて対立しているので、2018年3月現在ではamazoneではchromecastは売られていませんでした。

Chromecast
Fire TV Stick

つぎに上記3。
テレビのHDMI端子にさすタイプのPCのようです。PCそのものなので、YouTubeもFC2動画も何でも見ることができるようですが…。
これなら、chromecastのほうがいいかな、と。
で、chromecastは断念したので、必然的に却下。

I-O DATA スティック型パソコン
スティック型パソコン Compute Stick M1S

最後に上記4。
うちには利用頻度が低いノートPCがあります。
HDMI端子もあるので、HDMIケーブルでテレビのHDMI端子とつなげれば見られるのでは、と。
PCだとLANケーブル、すなわち、有線でつなげることができて、速度ははやくて安定もしますしね!
というわけで、近所のホームセンターで500円ほどで買った「HDMIケーブル」をつないでみました。
※PCにHDMI端子がない場合は、ネットで「USB→HDMI」にするケーブルが売られています。画質が悪くなるのかもしれませんし、ほかにも問題があるかもしれませんが…。

■テレビで音声がでない
HDMI端子同士をつないだら、ノートPCの画面がテレビに映し出されました!
かんたん!
が、さっそく問題発生。
テレビでは音がでませんでした。
が、ググれば解決法がかんたんに見つかりました。
windows7なのでコントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」の設定を変えれば、テレビから音がでてきました。

■ノートPCのディスプレイを切る
ノートPCのディスプレイを切りたいな、と。
これもググったら、かんたんに解決策が見つかりました。

windows7なので「windowsのマークがあるボタン」と「Pのボタン」を押すと、画面表示のさせ方がでてきます。
それらのうち「プロジェクターに表示」を選ぶだけです。

めちゃくちゃ、かんたんでした。

■ノートPCを閉じても動くようにしたいな、と。
ノートPCを閉じたときの挙動、たとえば「ノートPCを閉じると、シャットダウンする」「ノートPCを閉じると、スリープになる」などは、コントロールパネルの電源のところで設定できます。
そこで、ノートPCを閉じても「なにもしない」を設定して、ノートPCを閉じても動くようにしました。

■遠隔操作できるようにする
かなり昔、液晶が壊れたノートPCを利用するためにディスプレイを買ってきて、ノートPCを閉じたまま利用しようと、ロジクールのマウスとキーボードを買っていました。
これ、かなり便利で、PCのUSBに受信機を差し込むだけで、ワイヤレスでマウスもキーボードも操作できるようになるのですよねー
というわけで、ノートPCのUSBに差し込みました。
結果は、ワイヤレスのマウス・キーボードでノートPCの操作ができて、「寝転がりながらPCを遠隔操作して、テレビで快適にYouTubeやFC2動画などを見られる」ようになりました。もちろん、ノートPCは閉じたままで。
windows7のサポートが切れる2020年まで、これでいけそうですねー

Amazonベーシック ハイスピード HDMIケーブル
※PCにHDMI端子がない場合はたとえばWavlink USB 3.0HDMIマルチディスプレイアダプタがあります。

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス1
Logicool ロジクール ワイヤレスマウス2
Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック