2018年03月05日

有線LANと無線LANのインターネット速度のちがいは「2倍」だった。

知識ゼロのど素人ですが、ネットで調べながら、がんばってLANコンセントをつくりました。

知識ゼロでも、自宅のLAN配線・LANコンセントをDIYした話。
知識ゼロでも、LANケーブルにコネクタをつける!

仕事でネット回線を高速化・安定化させる必要があってのことでしたが、つぎのこともできます。

テレビで「YouTube」や「FC2動画」を「快適」に見る方法

で、今日、インターネットにつながったので、有線LANと無線LANのインターネットの速度の比較をしてみました!!!

結果は「2倍」有線LANのほうがはやかったですねー
これが、実際にどのくらい影響するのか、正直、わかりませんが、がんばってLANコンセントをつくった甲斐がありました。

1.jpg
※Googleのインターネット速度の測定のページより。

ちなみに、有線でつないだとき、「エラー651」がでてきました。
ググると「回線の断線が原因であることもある」とあって「LANケーブルを切ってもう一回、配線からやりなおすのか…」となりそうでしたが、ググると単に有線LANの設定方法が悪かったようで。
ずっと無線LANだったので、すっかり忘れていました。
※windows7なので「コントロールパネル→ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センター」で、左にある「アダプターの設定の変更」の「ローカルエリア接続」のところをクリックして「有効」にしたらつながりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック