2018年09月19日

キャッシュバックの申請で販売代理店は誰にでもできるローリスクの商売かも、と思った件

引っ越しにつき、インターネット接続の契約をしました。 開通から6か月経って、販売代理店からのキャッシュバックを申請。
結果、販売代理店といっても、ほぼ個人でやっているのだろうな、と。
※以下より推測。

<準備>
・フリーダイヤルの申し込みをする。
・ホームページ(ペラサイト)をつくる。
・競合よりも利益を少なくする(キャッシュバックなどの条件を良くする)

<商売開始>
・Googleアドワーズ、twitterなどのSNSに広告出稿して集客する。
・電話対応する。
・事務処理をする。

費用(固定)は、電話代とホームページの制作費。
費用(変動)は、PPCをはじめ、広告にかけるお金。
収益は、1件、新規獲得で「万」単位でしょうし(アフィリエイトでも1万円くらいでしたっけ?)、キャッシュバックを忘れるひとも多いと思うので、固定費がかかる電話のオペレーターさえ自分でやれば、ローリスクの商売なのかもしれないですねー
販売代理店になることができれば、の話ですけどね。販売代理店になる方法の話はどこかの本にでも載っているのですかねー

posted by pugu at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ・つぶやき
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック