2015年03月04日

やりなおし英語から「一歩先」に進むためのセミナー(2015年4月11日開催)

2015年4月11日(土)、東京都内にて「やりなおし英語から『一歩先』に進むためのセミナー」をします。

今日の昼から告知をはじめたのですが、すでに最小催行人数を超えました!
ありがとうございます!

「英語が苦手…。中学英語からやりなおしたい」
「中学英語の参考書を何冊も買ったけど、未だに英語に苦手意識がある…」
「やりなおし英語から、いい加減、先に進みたい」
「英会話ができるようになる秘訣を知りたい」

このように思っているのなら、ぜひ、セミナーに参加してみてください!
セミナーの詳細や申し込みは、下記のページにあります。

やりなおし英語から「一歩先」に進むためのセミナー(2015年4月11日開催)

posted by pugu at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お仕事日記

2015年03月01日

朝日新聞に広告が出ました!

先週の金曜日、朝日新聞の朝刊(先週の金曜日発売)に『基本にカエル英語の本』に広告が出ていると、版元の営業の人からメールをいただきました。
そのメールを足柄サービスエリアで見て、足柄のコンビニで朝日新聞を購入。
結構、大きな広告でビックリ!
このままシリーズ10万部までいければ、と。

DSC_0002m.jpg

ちなみに、足柄サービスエリアでは、富士山がチラッと見えました。

P1020955.jpg

posted by pugu at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ・執筆活動

2015年02月02日

雑誌の記事執筆につき、打ち合わせ

とある雑誌の記事執筆につき、打ち合わせをしてきました。
場所はいつもの高田馬場駅のルノアール。
打ち合わせのついでに編集者から出版のノウハウについて聞けたので、非常に為になりました。

P1010330.jpg

posted by pugu at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お仕事日記

2015年01月19日

excel2010の嫌がらせにめげずに執筆

ただ今、英語の本を執筆しています。
執筆の際、例文などをまとめておくと何かと便利なので、excel2010を使ってまとめています。
前のバージョンのexcelだと不満らしい不満はなかったのですが、excel2010を使うと、たとえるなら、いつも「新人いびりにあった気分」になります。

「英文を確認しよう」と思って画面を見ると、ペーストのショートカットなのでしょうか。コイツがでてきて、文字が隠されてしまいます。オプションで設定を変えれば消えるのでしょうが、コイツの正確な名前がわからないので、どうやって消せばいいのかわからず……。

image.jpg

テキストをコピーしようと選択したら、フォントなどのショットカットでしょうか。コイツがでてきます。このまま選択したテキストをコピーしようとすると、たとえば「Century」などのフォントの名前がコピーされてしまいます。
フォントの名称をコピーして何になるんだよ……。

image2.jpg

毎度のことながら、イラッとします。
それ以外にもずっとoutlook派でしたが、outlook2010になってから改悪されまくりで使う気になれず、androidのタブレットでメールチェックするようになりました。
で、メールの保存で、前のバージョンのoutlookにて、メールのダウンロードだけをしているのですが、1つのフォルダがメールごと消えてなくなってしまいました。
microsoft離れが進行しつつあります。

posted by pugu at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お仕事日記

2015年01月18日

執筆の打ち合わせ

執筆の打ち合わせで、マガジンハウスに行ってきました。
出版企画が通るかどうかはわかりませんが、かなり久しぶりで懐かしくて気分転換になりましたよ。

mg.jpg

これから10日間が、今執筆している本の正念場。
なんとか乗り越えたいな、と。

posted by pugu at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ・執筆活動

2015年01月02日

あけまして、おめでとうございます。

あけまして、おめでとうございます。
昨年は2冊の本を出版、今年も2冊の本の出版がほぼ決まっています。
今年は、新しいことにチャレンジしていきたいと考えています。
今年も、よろしくお願いいたします。

1.jpg
posted by pugu at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ・つぶやき

2014年12月21日

使わなくなったスマホ(IS06)の再利用

使わなくなったスマホ(au IS06)の再利用法です。

音楽(現在の再利用法)
仕事のとき、ワイヤレススピーカーとつないで音楽をかけています。
スマホで聞くよりも、かなりいい音です。
しかも、小型のスマホと同じくらいの小ささ。
旅行にいくときも重宝しています。

1.jpg

<詳細>
ロジクール アルティメットイヤーズ Bluetooth対応ワイヤレススピーカー&スピーカーフォン ホワイト UE Mobile Boombox WS500WH

どうでもいい話、green day、オフスプリング、デフレパート、ハスキングビー、ビークルなど、昔聞いていた曲を入れていったら、1000曲を超えていました。

ドライブレコーダー
いくつかアプリがあるのですが、スマホにアプリを入れることでドライブレコーダーになるようです。
購入すべきものは「スマートフォン用車載ホルダー」と「シガーソケットから電気をとれるUSB」の2つ。
発熱しやすいかどうか、スマホが固まらないのかチェックする必要があるのでしょうね。

<詳細>
多摩電子工業 inG スマートフォン用車載ホルダー T8610
エアージェイ 車載シガーソケット用DC充電器 スマートフォン/microUSB携帯電話対応(USBポート付)ブラック DKJ-SDXB

監視カメラ
「Wi-Fiを自宅の監視IPカメラ」というアプリ、写真撮影や動画録画機能がなさそうなので(まだ未確認なので、ひょっとしてあるかもしれません)、ベビーモニターでの利用を想定しているようですが、離れたところからでもスマホに写っているものを見ることができるということで、試しにインストール。
監視カメラという名の暇つぶしに利用しようと思っています。
ちなみに、100円ローソンで買った100円のスマホ用のクリップを使えば、いい角度に設定できるのでは、と期待しています。
ただ、どうやって電源をとろうか悩んでいます(とはいえ、暇つぶしなので充電させて使うと思いますが)。
同様に定点撮影できるアプリもあるようです。植物の成長を撮影するのに使うといいようですが、うちは植物ゼロですしねー

2.jpg

格安SIMカードをさしてみる
IS06はauの機種なので、docomoの回線を利用しているモバイルone、楽天ブロードバンドLTE、IIJmioなどは利用できませんが、mineoならばauの回線なので使えるようです(検証していないので確かなことではありません)。
つまり、IS06にmineoのSIMカードをさせば、月額1000円で外出先でもネットにつながるスマホができあがるわけです。
ただ、家にいることが多いため、PCかwifiでネットですることの99パーセントは済ませられます。また、現在、スマホ(F11D)にモバイルoneのSIMをさしているのも、旅行のときメールチェックしたいだけなので、必要ないかな、と。

ちなみに、IS06は、amazonだと新品4800円(2014年12月21日時点)です。mineoなら月額1000円で利用できるため、初期費用「4800円+auの手数料」、月額1000円でスマホをもてますよね。

スカイプ専用にする
wifiでつないでスカイプ専用にして、スマホ(IS06)をテレビ電話にする方法もあるようです。
ただ、やりとりする家族・ひとはいないので、この案はボツ。

IP電話で使う
050plusをいれてwifi接続するとIP電話として利用できます。
ただ、うちは光回線でIP電話が月額500円で利用できるので、050plusは不要。
そもそも、わたし自身、かなりの電話嫌いで家に電話を置く必要ないですし。

DVDを見る
WiFi対応 ポータブルDVDドライブを使えば、スマホやタブレットでDVDを観られるようになります。
※ちなみに、家にネット回線がなくても、スマホもしくはタブレット本体があるだけでDVDを見ることができます(wifiで、スマホもしくはタブレットとポータブルDVDドライブをつなぐだけですので)。

そもそもnexus7のために買ったものなのですが、android5.0にアップグレードしたため、使えなくなってしまい、IS06で、と思ったのですが……。

「Android 2.3以降、5.0は不可」とのこと。IS06はandroid2.2でした。

<詳細>
WiFi対応 ポータブルDVDドライブ(LDR-PS8WU2BKW)

テレビと接続する
スマホとテレビの機種によりますが、テレビと接続して、たとえばテレビでyou tubeを楽しむという方法もあります。
ただ、うちのテレビはyou tubeを観られるので意味はないかな、と。

メモ
あとでわからなくなるので、観光地の名前がある看板や地図などをカメラにて写真撮影していますが、家に帰ってから写真を探し出すのがとても面倒。スマホで写真撮影してあとで見ればいいのですが、家に帰るとスマホを開くのが面倒。
そこで、写真撮影したら写真を小さくリサイズして、(PCで写真を見られるように)メールできるアプリがないかな、と探していたら、なんと、ありました。
「Link(こどもの写メを自動で送れるカメラアプリ)」です。
子どもの写真を想定しているアプリのようですが、わたしはメモ代わりに重宝しています。
これにIS06を使うのはどうかなと思ったのですが、アプリはandroid2.3以上で、使えなさそうです。

というわけで、当分は、音楽を聴いたり、ドライブレコーダーや監視カメラとして遊んでみるだけになりそうです。

スマホ(IS06)のマーケットがエラー

スマホでの表示確認で白ロムのIS06を買ったのですが(つまり、UIMカードなし、wifiのみで運用)、もはや過去の遺物と化してしまい(android2.2ですからね)、利用しないだろうということで、使わなくなったスマホの再利用法を調べていました。
いくつか方法を見つけたのですが(つぎの記事で紹介します)、そのためにはIS06にアプリを入れる必要があります。
そこで、wifiにつなぎ、「マーケット」(google playの旧称)を開いて、Googleのアカウントでログインしたのですが……。
「安定して接続できません」みたいな表示がでてきてマーケットが表示されませんでした……。
ここで悩み、ググるとようやく対処法を発見。
「メニュー→設定→システム→アカウントと同期」にある「バックグラウンドデータ」にチェックを入れる必要があるとのこと。
「バックグラウンドデータ」と「自動更新」にチェックを入れてから「アカウント追加」をタップすると、Googleアカウントでログインする画面がでてきて、無事、ログインできました。
「これでようやくアプリを探せる」と思いつつマーケットを開こうとしたら、今度は「接続できない」「エラー」
検索からGoogle playを開こうとしても「接続できない」「エラー」。
そこで、ふたたび検索すると、「メニュー→設定→システム→アプリケーション→アプリケーションの管理」を開き、「すべて」のタブを選択、下のほうにある「マーケット」のアプリを開き「データを消去」、同様に「マーケット更新」のアプリのアプリを開き「データを消去」すればいいとのことなので、そうしました。
しかし、これでも相変わらず「接続できない」「エラー」。
いくら検索しても対処法は掲載されていませんでした。
モバイルoneのSIMカードをさしてみたり(そもそも電波がちがうので意味がないのだそうです)、ガラケーのUIMカードをさそうと悩んだり(通話のみのプランなので……)……。
時間がかなり経ったあと、「you tubeから開けばいい」「もしそれでもダメならyou tubeのアプリのデータを消去すればいい」のような記事を見つけたので、IS06を開いて、「メニュー→設定→システム→アプリケーション→アプリケーションの管理」を開き、「すべて」のタブを選択、「you tube」のアプリを開き「データを消去」したら、な、なんと。
you tubeどころか、マーケットも開けるようになっていました。
you tubeのデータを消去しなくてもマーケットを開けたような気がするので、単に時間を置かないとダメだったのかもしれません。
というわけで、IS06の再利用法の検討がはじまるのでした。

■amazonのページ
IS06

2014年12月17日

『基本にカエル英語の本』の増刷が決定!(レベル1、レベル2)

『基本にカエル英語の本』、レベル1、レベル2の増刷が決定しました。
これで、シリーズ8万部を超えました。
シリーズ10万部まで、もう少し!

1.jpg

同じ日に、わたしが撮影した「千葉の観光サイトの写真」を使った海外向けの観光サイトができたとメールがありました。
うれしいものですね。

■amazonへのリンク
基本にカエル英語の本〜レベル1
基本にカエル英語の本〜レベル2

2014年12月14日

nexus7(2012)がandroid5.0で重くなり、outlook2003のフォルダが消失

nexus7(2012)をandroid5.0にアップグレードしたら、起動、動作ともにかなり遅くなり、イライラ……。
これとは別に、PCを立ち上げてメールチェックしていたら振り分けフォルダのひとつがなくなっていました。
振り分けフォルダの中のメールも全部消失……。
この振り分けフォルダには執筆関係のメールを保存していて、少し前に執筆関係のデータを保存いていたSDカードを水没させてしまったこともあわせて、かなりショック……。

で、まずは、nexus7(2012)をandroid5.0にアップグレードしたあとに重くなる症状の対処方法を検索。
結果、キャッシュパーティションをクリアする方法、ダウングレードする方法の2つを見つけましたが、両方とも面倒……。
さらにググると、単に初期化すれば快適に動作するようになったという話を見つけました。
そこで、「設定→データのバックアップ」と「自動復元」を「オン」にしているのを確認したあと「設定→バックアップとリセット→データの初期化」で初期化。
すると、再起動したあと、自動でアプリをインストールしてくれて、アプリは復活(復活しないこともあるそうです)。
動作もサクサクになりました。
起動は、依然、遅いのですけどねー
ただ、IDやPASSなどはバックアップされていないようなのでログインしなおしたり、位置情報をオフにしたりメールの通知をオフにしたりと、ふたたび設定しなおしたりで、すこしだけ手間がかかりました。
ちなみに、ログインの情報やタブレット内のデータもアプリを使えば自動で復活できるようですが、アプリを入れて使えるようになるまでにかかる時間と、ログインしなおしたり設定をしなおす時間を天秤にかけると、そんなに変わらないだろう、ということで後者を選んだ次第です。わたしはタブレットにはデータをほとんど入れていませんし。

で、outlook2003の振り分けフォルダ消失の件は、検索していると「.archive」のファイルを見つける方法、メールの復活を試みる方法の2つを見つけることができました。
で、前者の方法を試したのですが、見つけられませんでした。
後者の方法を試そうと思ったのですが、手間がかかりそうでしたし、そもそも送信フォルダのメールは残っていますし(outlookに入れっぱなしなだけですが)、最後のメールは、たいてい、「了解しました」など、わたしからのどうでもいいものなので、このままでいいかな、と(要は重要な要件は送信フォルダに残っているだろ、と)。

そういえば、ここ最近、ハードディスクのデータが飛んでしまうこともありました。
10年以上、こういう仕事をしていますが、こんなにデータが消えるのははじめてです……。

2014年12月11日

『基本にカエル英語の本(レベル3)』が増刷

『基本にカエル英語の本(レベル3)』が増刷しました。
現在、シリーズで「78,500部」とのこと。
1年で1万部のペースだそうなので、シリーズ10万部までいけそうな予感です。

cover.jpg

ちなみに、今執筆しているのも「やりなおし英語」ですが、また違ったコンセプトになります。
3月には出版できれば、と思っています。

■amazonへのリンク
基本にカエル英語の本〜レベル3

2014年11月25日

2冊の本を出版する予定

三連休、出版の打ち合わせがありました。
場所は、いつもの高田馬場駅。
待ち合わせも、いつものBIG BOX前。

1416718236420.jpg

店はいつもとは違うところでした。

1416725461100.jpg

というわけで、2冊の本を出すことになりそうです。

・1冊目:英語の本(共著)
・2冊目:著者としてというより、補助というところでしょうか。

忙しくて本を書く時間はないのですが、ひとりで、1冊書くわけではないので、なんとかいけそうな感じです。

どうでもいい話、電子書籍リーダー、便利ですねー
手放せません。

1416711718033.jpg

posted by pugu at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ・執筆活動

どんどん勉強が「得意」になっていく101の秘訣

amazonのKDPから、『どんどん勉強が「得意」になっていく101の秘訣』(電子書籍)を販売しました。
Google playでも販売しようか悩み中です。
で、どういう本なのかというと、つぎの4つをギュッとまとめた1冊です。

・記憶術
・勉強法
・勉強のやる気を出す方法
・勉強を習慣にする方法

ついでに「スマホ、タブレット、電子書籍リーダーを勉強に活用する方法」もチラッと書いています。
というわけで「勉強をしている人すべて」にお勧めの1冊です。

1.jpg

ちなみに――。

これって、「電子書籍+自費出版」なのですが、amazonの著者セントラルのページにて、商業出版の本の中にしれっと混ざっています。
amazonだけしか利用しない人ならば、商業出版との違いがわからないですよねー
※自費出版といっても、出版にかかるコストは0円です。
※商業出版しているので著者セントラルのページを持てています。そして、しれっと自分の本ということで登録しました。

2.jpg

amazonにおいては商業出版の本と変わらないですし、案外、電子書籍の発刊も簡単だったので、興味がある人は、ぜひ、チャレンジを。
そういう人の参考になればと思い、つぎのページもつくりました。
電子書籍の作成法が書かれているサイトはあまりないですし、KDPで電子書籍を販売するまでのことが書かれているサイトはたくさんありますが情報が古くて使えないところがあっのでつくった次第です。

電子書籍を作成して、KDPで販売するまでの流れ(2014年11月時点)

posted by pugu at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ・執筆活動

2014年10月20日

「英語を勉強するすべての人へ」を公開

「数学を勉強するすべての人へ」の英語バージョンも公開しはじめました。
英語バージョンでは、江間淳先生だけではなくて、清宮まさよし先生も加わりました。

■英語を勉強するすべての人へ
http://www.dekiruenglish.com/

eng.jpg

現在、無料プレゼントのページをつくっていますが、年内は数学と英語のサイト制作でかなり忙しくなりそうです。
posted by pugu at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お仕事日記

静岡の観光サイトを制作

10か月、沼津に移住していましたが、その間に、さまざまな観光地にいきました。

fuji.jpg

これらの観光地をまとめて、サイトとして公開。
数が多いので、なかなか、大変でした……。
きっと、公的な機関、旅行会社の観光サイト並みに、観光地が掲載されていて、そういうサイトよりも写真は多いと思います。もはや個人レベルの領域を超えていますね(笑)

■静岡の観光地、遊び場
http://www.nihondego.com/shizuoka/

山梨県も結構行ったので、つぎは山梨県ですが、こちらも数が多いので、だいぶん先になりそうです。それに、長野県もまだアップしていない観光地もあって、今度は埼玉県と群馬県をまわりはじめたので……。加えて、静岡県もまだ西部は行っていないところもあるので……。
posted by pugu at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お仕事日記

2014年09月29日

マンガで学ぶ小学生英語ドリル

『マンガで学ぶ小学生英語ドリル』(マガジンハウス)ですが、発売して3年ほど経ちました。
ネット書店ではそこそこ売れているようですし、(発行部数の割には)中古本もすくないので、みなさんに喜んでいただいているようですが、書店で見たことがりません。
小学生向きの書棚に置いてもらうのは、たいへんなのでしょうかね。

1.jpg
※2位から10位までは画像の加工でなくしました。
上記より、すこし時間が経ってからのランキングです。

1.jpg
※2位から6位までは画像の加工でなくしました。
posted by pugu at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ・執筆活動

2014年09月24日

「無料」で数学を勉強できるサイトをはじめました!

原則、「苦手な人」に向けて、本を書いたり、ウェブサイトをつくっていますが、「得意な人」のためにもつくりたいな、とも思ってはいます。
ただ、なかなか時間がとれなくて……。

そこで、苦手な人に教えるのが得意な先生、成績がいい人に教えるのが得意の先生など、複数の先生が、さまざまな角度で教えるサイトをつくるとおもしろいな、と思いつき、茨城県で家庭教師、塾講師をしている江間先生に提案したところ、快諾。
まだ記事は少ないですが、運営をはじめました!

math.jpg
・数学を勉強するすべての人へ

当面は、江間先生とわたしの2人だけだと思いますが、どんどん記事を増やしていければ、と考えています。
posted by pugu at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お仕事日記

2014年09月13日

電子書籍・MyISBNは収益になるか?著書を元に考察。

■自費出版の手段
(電子書籍)Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)を利用すれば、amazonで電子書籍を販売できて、印税は70パーセント(価格設定によっては30パーセントのようです)。
(紙の本)MyISBNを利用すれば、約5000円支払う必要がありますが、amazonで紙の本を販売できて、印税は10パーセント

■文字数と印税
電子書籍の価格設定は、1万字で100円(印税30パーセント)、2万字で300円(印税70パーセント)らしいです。ふつう、紙の本は、20万字ほどあって、価格は1500円(MyISBNだと印税は10パーセント)。
※電子書籍の文字数と価格設定に関する参照:http://blog.sixapart.jp/2013-05/KDP-troubles.html

比較のために、電子書籍を紙の本にあわせます。

・電子書籍:20万字(10冊分):印税2100円(KDPの場合)
・紙の本:20万字:印税150円(MyISBNの場合)

圧倒的に電子書籍のほうが良さそうですが、実際は電子書籍だと買わない人も多いので、売れ行きは紙の本のほうがいいかもしれません。

■売れ行きと印税の予測
いずれも、amazonで販売するのですが、どの程度、売れるのでしょうか。
ロングセラーの『基本にカエル英語の本』(以下、カエル本。レベル1のみ)を元に考察してみます。
カエル本は、つぎの媒体で継続して宣伝しています。

・英文法の老舗サイト(2つ)
・その他のサイト(複数)
・1万部ほどのメールマガジン

これだけの集客力があるサイト、メルマガをつくるには、並大抵のことではありませんが、これで、どの程度売れるのでしょうか。
つぎのデータをもとに「予測」すると、現時点で年間500冊ほどだと思います(レベル1のみ)。2007年の発刊なので、およそ7年。発刊当初は今よりも売れていたと記憶しているのでそれを加味すると、今までに5000冊は売れたと思います。

順位 最後に売れてから
5万位 13時間
4万位 9時間
3万位 6時間

1万位以内(上位)のAmazonランキングは、実際の売れ行きとイメージが近いと理解できます。
順位 平均注文時間間隔
10位 5秒/冊
100位 1.5分/冊
1000位 30分/冊
1万位 7.5時間/冊
※引用:「Amazonランキングの謎を解く」服部哲弥著、http://www.kenkyuu.net/whatsnew/2011/08/book2011-08-01.html

これがもしMyISBNからの発刊だとすれば、「年間500冊×印税150円=7万5千円」、総計でも「75万円」の収入
電子書籍からの発刊だとすれば、「年間500冊×印税2100円=105万円」、総計だと「1050万円」の収入。ただ、実際は電子書籍だと買わない人が多いので、この半分もいけば大成功ですし、さらに電子書籍は10冊で計算しています。通常、2冊目は1冊目の6割くらい売れればいいほうなので、本来は「210+210×0.6+210×0.6×0.6……」などと計算しないといけませんが、計算が面倒ですし、仮定のうえに仮定を重ねても仕方がないので、この印税の1/5くらいの補正をすることにしました。その補正をすると、電子書籍からの発刊は、「年間21万円」、総計だと「210万円」の収入になります。

つまり、集客力があるサイト、メルマガがあったとしても、MyISBNだと月間5000円、電子書籍だと月間1万円程度の収入にしかならないと予測できます(20万字書くには、本を書いたことがない人だと2、3ヶ月はかかると思います)。

■収入のバリエーションとして期待はできるかもしれない
サイト、メルマガには、ふつう「広告」を入れます。
広告として、まずあるのが、アフィリエイト広告。
1つの記事(コンテンツ)に対して、アフィリエイト広告の数を増やしていっても収入は頭打ちしますし、そもそもそれほど収益にはつながらないので、アフィリエイト広告はコンテンツではない部分、すなわちSEOで稼ぎます。
googleアドセンスは、コンテンツで稼ぐので、(サイトのつくりによりますが)通常、アフィリエイト広告とgoogleアドセンスは競合しません。
また、電子書籍や紙の本は、コンテンツを読んで「続きを読みたい」という人に訴求します。だから、広告とはかぶりません。
つまり、つぎの収益はかぶらないことになります。

・アフィリエイトの広告(SEO)
・googleアドセンスの広告(コンテンツ)
・書籍、電子書籍の販売(コンテンツの続きを読みたい人)

というわけで、電子書籍・MyISBNは金額的には少ないですが、別の収益としてサイトやメルマガに組み込むのも「あり」とは思います。読者に受け入れられる電子書籍、紙の本をつくることができれば、総計で100万円くらいになると思うので、数年後には「本1冊書く労力をかけて、すなわち、2、3ヶ月、血を吐くような想いをしながら本を書いて、100万円の収入」になって、ギリギリの収益ラインになると思いますし。

ただ、これはあくまで集客力のあるサイト、メルマガを運営している場合の話です。
集客力がないサイト、メルマガですれば、つまり大多数の人がMyISBNや電子書籍を発行すると悲惨なことになるのは容易に推測できます。

■参考までに商業出版との比較
商業出版では、通常、5、6千部ほどの本を刷って書店にばら撒きます。
すなわち、全国の書店が宣伝してくれるということなので、MyISBNや電子書籍とは売れ行きがちがいます。
実際、カエルの本は、amazonでの販売数5000冊に対して、発行部数は「万」単位ですから。
また、書店に並べられる本と、誰でも出版できる本だと、前者のほうが、ブランディング力があります。
というわけで、商業出版からの出版のほうがいいのようです。
ただし、条件にもよります。出版不況で、印税率などの条件がかなり渋い出版社も多いと聞きますし。条件が渋いところから商業出版するよりも、好きに書いた電子書籍、紙の本を出したほうが満足度は高いでしょうし。

posted by pugu at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ・執筆活動

2014年09月04日

中学数学が9月16日に出ます!

先日予告していた「中学数学」の本ですが、9月16日に出ます。
「中学数学からやりなおしたい」という人だけではなく、「数学が苦手」な中高生の子どもがいる人、資格試験、公務員試験、昇進試験で、中学数学から勉強しないといけない人までにお勧めの一冊です。

・タイトル:0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題
・出版社:総合科学出版
・著者:石崎秀穂

ちなみに、塾講師をしていたとき、英語よりも、数学の授業のほうが人気がありました。
だから、もし「基本にカエル英語の本」などで、「わかりやすい」と思っていただけているのなら、きっと、今回の中学数学の本もそのように感じると思います。
ちなみに、「目次」にある問題を解くと、中学数学の計算問題の大半を解けるようになります。
amazonに目次が公開されているので、チャレンジしてみてくださいね。

■amazonのページ
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

posted by pugu at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ・執筆活動

2014年08月30日

「たった10語で話せる!大人のための中学英語」が全国の書店で発売!

「たった10語で話せる!大人のための中学英語」が発売されましたが、さまざまな書店にて置いていただいています。
まずは、三省堂名古屋高島屋店。
営業のかたから写真をいただきました。

image511.gif

東京駅の書店。
共著者の清宮先生から写真をもらいました。

image419.gif

買い物のついでに立ち寄った書店(川口のショッピングモール)。

image226.gif

英語のコーナーは小さかったのですが、「ゼロから始める!大人のための中学英語」も置いていただいていました。

image327.gif

「基本にカエル英語の本」もありました。

image1.gif

「たった10語で話せる!大人のための中学英語」は全国の書店で発売されているので、ぜひ、手にとって見てみてくださいね。

◆ネット書店でも購入できます。
amazonから購入:たった10語で話せる!大人のための中学英語
楽天ブックスから購入:たった10語で話せる!大人のための中学英語


posted by pugu at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ・執筆活動